うまうま。日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS ピエール・エルメの「タルトシトロン」

<<   作成日時 : 2006/02/09 11:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

急に強烈に甘くてすっぱいタルト・オ・シトロンが食べたくなった。。
折りしも、バレンタインシーズン。。
青山や紀尾井町に行かずとも、スイーツは手に入りやすい環境。。

伊勢丹でゲットしてきました。

う、美しいなぁ〜
このタルトのフォンサージュ!完璧!
色味も綺麗。でも求めているのとちょっと違うかも。。
もっと色がこゆいものが食べたいけれど、他で見つからなかったので、購入しました。

裏を見るとタルトはビスケット状に模様が付いている。。
いったいどうやって焼いているんだろうか。

う〜ん。
やっぱ求めていたものと違うわ
レモンはもっと鮮やかな酸味に、甘みも下品なくらい甘いのを求めていた。。
パンチ不足。。
フランスの味って、こんなんとは違うでしょ??
私の知っているフランス菓子はこんなのっぺりした味わいではないはず。
エルメのパリでもこんな味のを出しているのか。。?
日本の味にリチューンしたのだろうか。。?
エルメブランドだけに、余計に悲しいような、怒りを覚えるような。。

だとしたらがっかりだなぁ。
ビストロで味わった、形は悪いけれどすべてが鮮烈なタルト・オ・シトロンが恋しい。
そっちのほうがお菓子に息吹を感じる。

とは言っても、パッションフルーツで衝撃を受けたのはエルメでした。
お菓子教室のシェフより、より味わいが鮮やかで、びっくりした。
パッションフルーツが入っていたので、このマカロンのセットと、伊勢丹限定のキャラメルマカロンを購入。
これは神棚にあげずに(笑)、拝んでから食べたとさっ!
劇的に美味しかった。。
エルメは物により、選ばないと。。勉強しました。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
エルメ@パリ店、良質なバターの違いがパイ生地やヴィエノワズリー系の味に差が出る一番の原因かなーと思いました。私がパリ店にいったときは、フランス人スタッフの流暢な日本語接客を受けました。(笑)
Pecora
2006/02/09 20:42
パリでのフリーはほんの少ししかないので、パティスリーめぐりまではきっと無理だと思います。。残念。。
きっとチーズにうつつを抜かしている間に、どこもいけなくなっちゃうんでしょうね(笑)。
バター、確かにそうですね。卵もレモンも全然違いますもんね。それを期待した私のほうがオロカだった。。
パリでこのフラストレーション解消できるかしら。。
パリをどう過ごすか。。時間割りが難しいですね。。
管理人
2006/02/10 15:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピエール・エルメの「タルトシトロン」 うまうま。日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる